あなたの理想は何ですか?

働きやすい仕事を探そう

理想の仕事とは曖昧な表現のため色々と言い換えることができますですが、「働きやすい仕事」とも言い換えることができるでしょう。
よく「働きやすい仕事」とは「好きなことを仕事にするのが理想」だと考える人もいますが、この場合、何か大きなトラブルに見舞われたときに「好きなものも嫌いになってしまう」恐れがあります。
そうなっては仕事を続けるモチベーションが下がってしまうかもしれません。
つまり、「モチベーションが下がらない仕事」が理想の仕事であるともいえるのではないでしょうか。

私が考えるモチベーションが下がらない仕事かどうかを見極めるポイントは三つあります。
それは、「やりがい」「給料」「正しい評価」です。
このうちの少なくとも二つは満たして置かなければ、モチベーションを保つことは難しいといえるでしょう。
これは相互にも関係していて「給料が多少安くてもやりがいがあれば頑張れる」とか「やりがいは少ないが結果に対して適正な評価がされればいい」といった具合に、互いを補う要素でもあります。
そうしたポイントから自分が何を重視しているのかわかれば、理想の仕事にも巡り合いやすくなるでしょう。

人間関係で問題があるというのはどんな仕事でも同じなので、大切なポイントには入れませんでしたが、それも自分の対応次第です。
嫌いな相手でも必ず長所はあります。
まずは冷静にそれを見付け、相手の長所にあった付き合い方をすることが大切です。
自分にないものを相手が持っているのなら思い切って助けを求めてみてはどうでしょうか。
自分の能力を求められて嫌な人間はいません。
そのようにして、自分から働きやすい仕事に変えてゆくこともできます。
ぜひ、今の自分の状況を冷静に見直してみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です